2012年11月13日火曜日

新築一戸建て(マイホーム新築)は外観よりも中味

新築一戸建て(マイホーム新築)は外観よりも建物の構造が肝心です。
ここ数年、日本でも50年以上使用できる木造建築が注目されるようになってきました。
やっと、日本の庶民の住宅も西洋並みになり始めた感じです。
これから一戸建てを新築(マイホーム新築)されようとしている方達に、絶対に実行していただきたいことは、建物の外見よりも建物の構造等の中味を最重点に、新築していただきたいのです。
そうすることにより、日本の木造住宅もイギリス並みに、年数が経つほど、価値が出てくることとなるでしょう。
最初から、きちんとした建物を建てれば、日本の木造建築技術は西洋のそれよりも、はるかに優れているのですから、孫子の代まで住み続けることが出来る、すばらしいマイホームが完成するはずです。